日本人が運営する台湾のコワーキングスペース「@CORE」の体験レポートまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本はコワーキングスペースが増え続けています。

しかし、増え続けているのは日本だけではありません。アジアでもコワーキングスペースが増えてきています。

そんな中、私は2012年9月に台湾に行きました。コワーキングスペースに行くつもりで台湾に行った訳ではなかったですが、ふと思い立って調べてみると、泊まっていたホテル(台北)から徒歩5分のところにコワーキングスペースがありました。

スペースの名前は「宿泊型COWORKING SPACE台北 @CORE」です。

宿泊型Coworking Space台北   @CORE – @CORE

 

旅の起点に使えるコワーキングスペース

コワーキングスペースがあると便利なのは日本に限ったことではありません。旅先でコワーキングスペースがあると、そこを起点にして旅することもできます。

このことに関しては以前も「地域を知れるのが、コワーキングの良さの1つ」で書いたとおりです。

旅先でコワーキングスペースに行けば、見知らぬ土地でもよりその国を身近に感じることができるでしょう。100%安全を保証できるわけではないですが、1人で出歩くよりも安全だと思います。

台湾に行った時に偶然コワーキングスペースを発見できたおかげで、普通の旅行では味わえない楽しい旅となりました。

@COREは日本人オーナーの吉原さんが運営しているので、日本からも気軽に行きやすいです。

私が@COREに行った時の記事がこちらです。

台湾のコワーキングスペース「@CORE」に行ってきました! | 田舎暮らしフリーランスへの道

 

@COREの体験レポート記事まとめ

最近は台湾旅行をきっかけに@COREに訪れる方が増えているようです。ブログで@COREに行ってきた!という記事をちらほら見かけますので、私が見つけた記事をまとめました。

日本・台湾の交流の拠点に。台北のコワーキングスペース「@CORE」宿泊も可!

魯肉飯に印鑑にコワーキング!ちょっとマニアックな台湾観光まとめ(台北編・後編) : べとまる

1日で台湾人の友達10人作れる場所!台湾初の「宿泊型コワーキングスペース」に行ってみた! | APPGIGA!!(アプギガ)

いずれの記事も読み応え抜群ですね。文章力と構成力の差を感じます。(精進せねば!)

ちなみに「台湾 コワーキング」で検索した結果、私の書いた記事は13番目に表示されました。ここで紹介した記事の中のどれよりも早く私が書いたはずなんですけどね・・・。世の中厳しいです。

 

台湾は素晴らしい国です

今、台湾に行った時のことを思い出してくださいと言われて、思い浮かぶこと。

人がとても親切だったことが真っ先に浮かびます。道に迷っているように見えたらすぐに英語で声を掛けてくれ、英語があまり伝わらないと思えば日本語で話しかけてくれました。

その時は目的地まで一緒に連れて行ってくれました。自分が向かうべき方向ではないのにも関わらず、です。あまりにも親切で驚きました。そして、一気に台湾の印象が良くなりました。

その他にも、台湾ではマナー違反とされることをしてしまった時に、こっそりと優しくそれはダメですよ、と教えてくれました。台湾のおばちゃんです。その人も英語・日本語の両方が話せました。

全員かどうかは知らないけど、台湾の教育レベルがかなり高いと感じました。

食事も美味しくて安い。人も優しいので、いい思い出ばかり残っていますね。

九份での景色

台湾(台北)に行った時は、ぜひ@COREに寄ってみてください。あなたの台湾旅により彩りが出ると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です