ドロップイン?イベント?初めてのコワーキングに行くきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、@peter0906です。

最近、コワーキングという言葉を聞く機会が増えていると思います。おそらくこのページに来ていただいたきっかけが検索であれば、多少なりともコワーキングが気になっているのだと思います。

あちこちにコワーキングスペースがあるけれども、どこに行ったらいいかわからないし、行って何をすればいいのかもわからない。行くきっかけが欲しいという場合もあるでしょう。

初めての場所に行って、今まで会ったことのない人ばかりのところに行くのはなかなか気が重いことだと思います。

コワーキングスペースに行くと、初めて来られた方から時々こんな話を聞きます。
前から知ってて気になってたけど、行くきっかけがなかった

何度かこんな話を聞いているので、他にもそう思っているコワーキング未経験の方は意外といるのではないでしょうか?そんな方のために、自分自身は初めてコワーキングに行った時どうだったのか、他の方々はどうだったのかをお伝えしていきます。少しでも参考になれば幸いです。

Coworking Conference Tokyo 2012
Coworking Conference Tokyo 2012 / yutaka-f

私の場合は?

私が初めてコワーキングしたのは2011年8月のことでした。記憶が正しければ、確かカフーツが一番最初に行ったコワーキングスペースです。

コワーキングの存在を知ったのは2011年4月にあった、神戸ITフェスティバルです。その時にカフーツの伊藤さんがコワーキングについて話しているセッションがあったので、一人の参加者として聞いたのがきっかけです。

その当時、私はこれからの働き方を模索していました。コワーキングにはノマドにはない可能性を感じ、藁にもすがるような思いだったと思います。その後、一度体験してみなくては!と思いながらも、仕事を辞めたり子どもが産まれたりドタバタしてたこともあり、なかなか行くことが出来ずにいました。

ようやく重い腰を上げて、カフーツに行ってみたのが、上記の2011年8月だったという訳です。

カフーツに行った日は平日で、イベントはありませんでした。ドロップインでのコワーキングです。何もない日だったので、かなり緊張したのを今でも覚えています。前日に伊藤さんのツイッターに連絡をしてから、カフーツに行きました。

その日は私一人しかいなくて、伊藤さんからコワーキングの話を聞くのがほとんどで終わったと思います。話が長いことで有名ですが、興味深く話を聞いて、今後の可能性をすごく感じた日になったことをよく覚えています。

仕事?ちょっとだけでしたが、やってましたよ。当時はブログを書くしかなかったので、多分ブログ記事を書いていたと思います。

 

その後どうなったか?

初めてのコワーキングを終えて間もない数日後だったと思います。今度はJUSO Coworkingで「家族ラボ」というイベントが行われていたので、参加してみました。

初めての場所でしたが、イベントという目的があったので参加しやすかったと記憶しています。そこでオーナーの深沢さん夫婦の取り組みを知ります。私はこの家族ラボがきっかけで、自宅を開放してイベントを開くことを思い付きました。

参考:多分参考になりません!自分が今やってる仕事と収入を全部公開します。

ここまでの2回で、私自身コワーキングに大きな可能性を感じました。上記の家族ラボ、次回は妻と息子も連れて参加しました。

 

その後は、2011年は2〜3回ドロップインやイベントに参加しました。

本格的にコワーキングスペースを使うようになったのは、2012年になってからです。2012年は週に1回ぐらいのペースで関西を中心とした各地のコワーキングスペースに顔を出すようになりました。

何度か顔を出すうちに、最初の頃はかなり強かった変な緊張もなくなります。この年は新しく出会う方もかなり多かったので、自分なりに初めての方が慣れない新しいコミュニティに溶け込みやすい雰囲気を作ったり、話しかけたりしていたと思います。

2012年は個人的に、一生付き合っていきたい仲間と出会えた年でした。おそらく数百人単位の人と会った年だと思いますが、その中でも素晴らしい出会いになったと思うことが多かったです。

2013年以降もコワーキングには通い続けています。プログラミングの仕事をしたり、ブログを書いたり、電子書籍を書いたりすることが多いです。他のメンバーと話をしたりしてヒントを得ることもあります。

Coworking Conference Tokyo 2012
Coworking Conference Tokyo 2012 / yutaka-f

周りのコワーカーの初コワーキングは?

ここまでは私自身のことばかり紹介きましたが、ここからは他の方の初めてのコワーキングについて紹介いたします。

私の感覚や、身近な方のことしか話せないので、比率はあまりあてにしないでくださいね。結果から言うと、コワーキングスペースで行われたイベントをきっかけに、ドロップインなどでコワーキングを使うようになった方が多いです。

 

Aさんは、今でこそコワーキングを頻繁にしていますが、最初に参加したのはイベントでした。最初の数回はイベントに参加して、その後コワーキングスペースを利用するようになったそうです。その方は非IT系です。

Bさんもイベントをきっかけにコワーキングのことを知り、以後イベントで顔を合わせることが多いです。その後、イベント以外の日にもコワーキングスペースで仕事している時もあります。あまり頻繁ではありませんが、自分なりのペースで利用していると思います。この方も非IT系。

Cさんは、どこでも仕事ができるいわゆるノマドな人。カフェでは落ち着いて仕事ができないというので、コワーキングスペースを利用しているようです。その方は1つの場所に留まることがないので、ドロップインでの利用です。

 

ここであげた方はごく一部です。私自身、初めての人と出会うことが多いのはイベントです。

Coworking Conference Tokyo 2012
Coworking Conference Tokyo 2012 / yutaka-f

イベントは参加しやすいと思う

イベントは「そのイベントに参加する・興味がある」という目的があるので、参加しやすいと思います。

コワーキングスペースではないですが、私も自宅を開いています。テーマなしでただ開けているのと、テーマを決めてイベントにするのとでは全然集客力が違います。

 

自分に合ったスタイルで

イベントの方が参加しやすいとは思いますが、必ずしもイベントの時に初めてコワーキングを体験しなければならないことはありません。

イベントをしていない日でも、ドロップインでコワーキングを体験することができます。

結局は自分の価値観に合ったスタイルを選ぶのが一番です。

ここまで読んでいただいて言うのもなんですが、文章を読むよりも実際に体験するのが、一番わかりやすいです。2011年の年末に書かれた以下の記事がとても参考になるので、それを紹介して終わります。

「コワーキング」が気になる方へおすすめしたいこと

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です