苦楽園のコワーキングスペース「Cowork’in Kurakuen」に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、松本(@peter0906)です。

2012年頃から、日本でも急激にコワーキングスペースが増えてきました。東京が一番多い状況ですが、関西にも少しずつ増えてきています。

関西でも増えてきてはいるのですが、人口の多い神戸と大阪の間のエリアには目立ったスペースがないのが現状です。芦屋、西宮、宝塚といったエリアは正確な数字は知らないですが、かなりの人口がいるはずです。

そんな中、西宮近くの苦楽園というところにコワーキングスペースが誕生しました。

名前は「Cowork’in Kurakuen(コワーキン クラクエン)」です。

新しくオープンするというので、コワーキング仲間と一緒に行ってきました(私は遅れたのですが)。

 

阪急夙川駅で支線に乗り換え

兵庫県に住んでいるのですが、苦楽園には行ったことがありません。初めての土地でワクワク。阪急の夙川(しゅくがわ)駅で甲陽園方面の支線に乗り換えます。

甲陽園方面の電車に乗るのも人生で2回目で、探検しているような気分になります。

苦楽園口駅は夙川駅の次の駅です。

甲陽園方面の阪急電車

 

普通のマンションにあります 

苦楽園口駅に着いたら、西改札口を出ます。西改札口は甲陽園方面に向かう電車のホーム側にあります。

改札口を出たら左に進み、電車が進んだ方向と逆に歩きます。少し進むと左手に小川が見えてきます。それと同時に右手に道があるので、右の道を進みます。

すると普通のマンションが見えてきます。下の写真のような感じです。

苦楽園コワーキングの入り口

 

マンションの名前は、苦楽園ヴィラプレミエールです。

苦楽園ヴィラプレミエール

 

ここの401号室が「Cowork’in Kurakuen」です。扉に小さな看板があるので、よく見れば迷うことはありません。

コワーキンクラクエン

 

ゆったりとした空間

真ん中に写ってる方が代表の上原さんです。

コワーキング中の方々

 

コワーキングスペース内は普通のマンションの一室なので、狭すぎず広すぎずという感じです。

大きなテーブルが用意されていて、テーブルを囲んで話したり、仕事したりという感じになります。家にいるので、ゆったり落ち着けました。個人的にはこれぐらいの広さで、人と人の距離が近い方が好みなので、居心地がいいです。

この日はコワーキング仲間と行ったこともあり、賑わいを見せました。知り合いが知り合いを連れてくるといういい流れもあり、これから盛り上がっていきそうな感じもありました。

今後のCowork’in Kurakuenが楽しみですね。個人的にもまた訪ねてみたいと思える場所です。イベントなども今後あると思います。大阪からも神戸からも行きやすい場所にあるので、ぜひ訪ねてみてください。

 

下は代表の上原さんのブログです。

コワクラblog(ほぼ日)

 

Cowork’in Kurakuenのインフォメーション

・阪急苦楽園口駅(西口)から徒歩3分ほど
・普通のマンションの1室です
・住所:662-0075 西宮市南越木岩町2-19-苦楽園ヴィラプレミエール401

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です