とあるコワーカーの日常。気になりませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、松本(@peter0906)です。

コワーキングを日常的に利用している人の日常ってどうなっているのか、気になりませんか?

今回は週に1〜2度コワーキングスペースを利用している私の日常について書いてみます。

 

コワーキングスペースに行かない日

まずはコワーキングスペースに行かない日のことから。大抵の場合、家で仕事をしています。

起きるのは9時前後で、いつも自由にやってます。

起きてからすることは、まずメールチェックです。
次はオークションで寝てる間に売れた商品がないかのチェックをします。売れていたものがあれば、連絡をして、発送できる状態のものがあれば、梱包作業をします。

梱包作業

その次にFacebookやTwitterをチェック。ニュースチェックを兼ねています。私はRSSリーダーを使って積極的に情報を取りにいったりはしていないです。

以前はしていましたが、面倒なので辞めました。周りの方が感度の高い情報を流してくれているので、それをチェックしていれば、まぁOKかと思ってます。

 

次はブログを書きます。複数運営しているのですが、どれかには必ず毎日書くようにしています。Footlightも入れたら5つブログを持っています。

たいてい起きてから書くのは節約ブログの「ノマド的節約術」です。一番大切にしているブログなので。毎日お金のことについて書くのは楽しいですよ!

ノマド的節約術

 

ここまでやれば11〜12時になっています。

やっとここから、この日にやろうと思っていたことに取り掛かります。私の場合、受託の案件をほとんどしていない(今はゼロw)ので、このような流れが実現できています。そういえば、案件を抱えていた時もこの流れが変わることはなかったなぁ。

 

昼以降はその日によってやることが変わります。
毎日のタスクは週ごとにEvernoteにまとめて1日ごとに書いています。

これが一例です。一例というか、実際に使ってるモノです。 

 

スクリーンショット 2013 04 04 22 25

 

1と2は「7つの習慣」でいう第1領域、第2領域の活動のことです。第3、第4は入れる価値ないので、入れてません。

付け方の基準はオリジナルですが、長い目で見て重要だと思うことは2をつけてます。

 

コワーキングスペースに行く日

次はコワーキングスペースに行く日。基本的にやってることはコワーキングスペースに行かない日と同じで、ただ場所が違うだけです。

コワーキングスペースに行く時は、気分転換の意味が強いです。いつも同じ場所で仕事をしていると気持ちが萎えてくるので、人と会って刺激を得ることを目的としています。

なので、コワーキングスペースでする仕事はその日のうちにできなくても、なんら問題ないことをしています。

2012年までは家で仕事が全く捗らなかったので、コワーキングスペースで集中してやる時もありました。

 

コワーキングスペースに行くと、毎回違う体験ができるので、新たな気付きを得ることが多いです。人と話すことでいろいろと新しいことを知って、勉強になっています。私は基本的に頭が悪いので、人と会って様々なことを学ぶことが大事だと思っています。

Coworking Conference Tokyo 2012
Coworking Conference Tokyo 2012 / yutaka-f

コワーカーの日常はいかがでしたか?

普段の生活はこんな感じです。かなり自由にやってます。

でも、寝る・食べる・お風呂入る以外は常に仕事している状況なので、この状態は改善しないといけないです。

楽しくやっているのは良くても、偏りすぎると悪い頭がますます悪くなりそうなので、バランスに気をつけたいです。

クリエイティブなことをするなら、いろいろな経験が必要だと思っているので。

これまた、前に書いた記事「多分参考になりません!自分が今やってる仕事と収入を全部公開します。」同様、あまり参考にならないかもしれませんね。

ライフスタイルは人それぞれ違ってて当たり前なので、こういう考え方を持った人がいると思っていただければ幸いです。私の周りには、自分よりもスキルが高くて、人望もある方が多いです。私のような人ばかりだとは思わないでくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です