coloco(コロコ)について。コワーカー目線でのスペースレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、松本(@peter0906)です。

今回は私が普段お世話になっているコワーキングスペースの1つである、神戸三宮にある「coloco(コロコ)」を紹介します。

普段は回数券(6回:7,200円)を使って出入りしています。

 

colocoに入るまで

colocoの看板

ビルの前に看板があります。coloco運営スタッフの手描きがいいですね。

 

wembleyビルの入口

Wembley(ウェンブリー)ビルの中にcolocoはあります。

 

ビルの案内

ビルの入り口を入ったら、案内があります。colocoは6Fにあります。

 

エレベーターで6階へ

エレベーターに乗り、6Fのボタンを押します。いよいよですね。

 

コロコの看板

6Fについて、エレベーターを降りると、まず目に入るのがこの写真です。

緑がいいですね。なんだか癒されます。

 

coloco入り口

入り口はこちら。月額会員になっていると、セキュリティカードが渡されるので、いつでも出入り自由です。

無料体験や回数券利用の場合はセキュリティカードがないので、右下にある内線電話をかけて、スタッフを呼びます。

 

colocoに入ってから

colocoイベント情報

スタッフが来ると中に入ることができます。

入ってすぐの左手にはイベント・セミナー情報の案内があります。私もいずれセミナーを開くつもりです。

 

colocoオープンスペース

奥のオープンスペースです。大きなテーブルを囲んで一緒に仕事します。

この日はそこそこ人の出入りがあり、賑わっていました。初めて行った2012年9月頃はほとんど人がいなくて、閑散としていましたが、2013年になってからはいつもこれぐらいの人がいますよ。

人が少なかった時のことを思うと、今の賑わいは嬉しいですね。この日は男性が多かったですが、女性の方もいます。

 

coloco集中スペース

こちらは集中用のスペース。一応集中用のスペースとなっていますが、議論が白熱している時もしばしばです。

 

coloco個室

個室も一応あります。でも、誰も使いません・・・。 

 

coloco机

仕切られたデスクもあります。こちらも誰も使いません・・・。

 

colocoロッカー

月額会員になると、ロッカーも利用できるようになります。(別途料金)
私が見る限りでは、月額会員の方はうまいことロッカーを活用されているようです。

 

コワーカー目線でのcoloco 

いかがでしたか?少しはcolocoの雰囲気が伝わったでしょうか?

記事執筆時点で、4回も回数券を買っているので、お気に入りの場所となっています。

私がcolocoに行くペースは週に1回行くかどうかです。毎日行っている訳ではありません。

 

colocoの特徴

私が感じているcolocoの特徴は、以下の3点です。

・落ち着いた雰囲気のオフィス
・人が優しい
・コワーカー同士での協働が多い(気がする) 

何と言っても雰囲気がいい。これに尽きると思います。雰囲気がいいから、通い続けることができているのだと思います。

colocoでは、誰かが困ったときには周りで助け合う「コントリビューションの精神」があります。私の知識や経験が役に立ったこともありますし、逆に教えられたこともあります。

この空気感はずっと続いていって欲しいですね。

 

colocoに期待すること

これからのcolocoに期待することは、何と言ってもドロップインの導入です。今は回数券か月額会員になるしか通う方法がないので、なんとか改善して欲しいなぁ・・・と期待しています。

 

colocoへのアクセス、インフォメーション

回数券:6回7,200円(2ヶ月間有効)

月額会員:月10,500円(別途初期費用要)

住所:神戸市中央区磯上通6丁目1番17号 ウェンブレービル6階

地図:


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です