カフーツ3周年=日本のコワーキング3周年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で最初のコワーキングスペースである「カフーツ」が2013/5/15で3年となりました。

すなわち日本でコワーキングが始まって3年ということになります。

そんな記念すべき日にコワーキングイベントであるJelly(ジェリー)が開催されたので、参加してきました。

その時のレポートを写真とともに振り返っていきましょう。

カフーツ看板

5月なのでつつじが満開です。

カフーツ前 つつじがきれい

 

 

Jellyと言っても飲み食いがほとんどでした 

今回のJellyは3周年記念ということでパーティーのような感じでした。

参加した人はビールやつまみなどを飲み食いしながら、皆でワイワイとするような感じです。

飲み食いとワイワイがメインですが、最初は参加者が一人ひとり自己紹介をしていきました。この日に初めてカフーツに来たという方もいれば、何度も顔を合わせたことがある方もいました。

人が流れていっているのが、コワーキングらしいと思います。完全に固定メンバーにならないところが、コワーキングの面白さの一つだと思っているので。

談笑の様子

 

 

伊藤さんのプレゼン

3周年にあたり、全員の自己紹介が終わったあとは、カフーツのオーナーである伊藤さんのプレゼンがありました。

コワーキングの歴史から、今までの流れ、現状どうなっているのか、これからどうしていけばいいのか・・・。

最初は一方的に伊藤さんが話し続けるという展開でしたが、コワーキングの今後を考える話になった時は参加者の方からいろいろと意見が出てきていました。一人ひとり違う視点を持っているので、今後のヒントになるような話もあったと思います。

 

伊藤さんのプレゼン

 

 

宴は早朝まで続いたとか・・・

伊藤さんのプレゼンが終わったあとは、間近で大声を張り上げないと会話できないような状態となりました。

私も全員とは言わずとも、何人かとそれなりに長い時間話すことができたので、満足しています。こういった会の時はみんなと少しずつ話すよりも一人ひとりと長い時間話すほうが身になると思っています。

参加者も多く、23時以降に参戦する強者もいました。私は終電で帰りましたが、結局翌日の朝まで宴は続いていたそうです。

実はこれ、カフーツではいつものことです。

 

深夜まで盛り上がる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です